意外と見逃しがちなスカイリムの隠れた従者紹介その2

スカイリムには壮大な冒険を盛り上げてくれる魅力的な仲間たちがいる。

このの記事では前回では紹介しきれなかった仲間たちを追加して紹介していこう。

この広大な世界には、まだまだ魅力の知られていない隠れたキャラクターたちが数多く存在する。

両手武器の戦士

イングヤルド

「またドーンガードの勝利ね」

【お勧めの装備:両手武器 重装】

美人な従者として有名な彼女は、頑丈な両手武器の使い手だ。

特別なパークは持っていないが、レベル上限もなく、重装備と強い両手武器を持たせて上げれば充分以上に働いてくれるだろう。

両手武器の重装備使いは意外と貴重であるため、頑丈な鎧をまといながら大きな武器を振り回してほしいという冒険者にもぴったりだ。

また、初期装備でボウガンを装備しているため、遠距離ではボウガン、近距離では大型の武器とユニークな戦いをしてくれるのも彼女の魅力だ。

弓使い

ファエンダル

「リバーウッドも悪くない。ノルドの村にしてはな」

【お勧めの装備:弓 片手武器 軽装】

ファエンダルは最初に訪れる村で従者にできる仲間である。
そのため、上限のレベルは低めだが、なんと彼の弓術スキルは最大近くまで伸びる。防御面では少々の不安が残るものの攻撃力に関しては他の従者とそん色のないものになるということだ。

特に序盤においてはその隠密能力の高さと弓術によって優秀な性能を誇る。

二刀流の戦士

ラッヤ

「従士よ」

【お勧めの装備:二刀流 重装】

重装備の二刀流戦士という従者はなかなかいないのだが、レッドガードの私兵である彼女はまさにそのクラスを持っている。

重い鎧で敵の攻撃をはじきながら攻撃に特化するその姿はそれが好きな人にはたまらないものがあるだろう。

是非防御力の高い防具を着せてその真価を発揮させて欲しい。もし弓矢を使ってほしくないのであれば、フォースウォーンの弓のように従者でも装備できて矢を消費するものを与えておくと、自然と近接攻撃主体の戦い方をしてくれるようになるはずだ。

ラリス・セダリス

「暇ができたら、様子を見に立ち寄ってくれ」

【お勧めの装備:二刀流 軽装備】

コンパニオンの中でも屈指の攻撃力を誇るのがこのラリスセダリスだ。

彼を雇うまでには大金と膨大な時間がかかるが、それに見合うだけの働きをしてくれる。

二刀流とそれに適応した優れたパークを持つ彼の攻撃力は非常に高く、その連撃は敵をあっという間に溶かしてしまうだろう。更に片手剣、片手斧、メイスに関するパークを高レベルで持っているため、片手武器であれば何でも使いこなすことができるという特異な能力を持つ。

大抵の従者は特異な武器であったり、そのキャラクターを象徴するような武器があったりするものだが、彼にはそれが存在しない。

武器の専門家ともいえる彼には、何を渡しても優秀な戦士としての戦果を挙げてくれるに違いない。

一見すると地味で見過ごしがちなキャラクターであるが、もしそのようなタイプの従者を欲している人はぜひ仲間にしてみるといいだろう。

魔法使い

タルヴァス・ファスリョン

「マスターネロスには内緒にしてもらわないと」

【お勧めの装備:マジカや体力上昇の付呪付きの装備】

レベルが変動しないという唯一であり珍しい特性を持つ従者。
そのため体力が低いために指輪や首飾りなどでの増強が必要だが、それを補って余りあるほどのパークを持つ。召喚魔法の効力を2倍にしたリ、歩脳や氷魔法を強化するパークを所持している上に、魔法耐性まで持っている。

炎の精霊、氷の精霊というタイプの異なる2つの精霊を召喚することができるだけではなく、火炎球、ファイアボルト、アイスストームと多彩な破壊魔法を操ることができる。その性質から、後方支援役としては比類なき活躍ができるだろう。

召喚魔法による戦力の増強と範囲攻撃はかなり魅力的でユニークな特性だ。もちろん回復魔法も操る(回復強化のスキルまで持っている)ので多少のダメージからは回復することができる。

レベルが上がらないからこそ、レベルが上がった時に手に入るより強力な装備によって可能性の広がるおもしろい従者だ。近接攻撃しか能がないタイプの主人公を操っているときには、素晴らしい相棒になるかもしれない。

アラネア・イエニス

「冒涜者よ、出ていきなさい」

【お勧めの装備:ローブ】
チェインライトニングやアイスジャベリンなど最高位の攻撃魔法を操る魔導士。
体力こそ低いものの、身に付ける装備次第では十分以上に働いてくれるだろう。

彼女の放つ魔法は多彩でありながら攻撃力が高く、それに相応しいパークも所持している。彼女もまた魔法の援護が欲しいときに素晴らしい働きをしてくれるはずだ。

実際に魔法使いの従者は何人かいるが、彼女のように上位の破壊魔法を、それも複数も操ることができるキャラクターはあまり存在しない。

オンマンド

「ありがとう。頼りにできる相手がいて嬉しいよ」

【おすすめの装備: 片手武器 重装】
ウインターホールド大学から、オンマンドもかなり優秀な魔法使いだ。

雷魔法に秀でており、雷攻撃強化パークも持っている彼の魔法の威力はなかなかのものだ。

雷魔法使いというと、前述のマーキュリオと近いが、彼との一番の違いは重装と方手武器の扱いにあるだろう。

重装備をまとい、基本的には魔法で戦いながらも、マジカが切れ接近戦になった時には近接武器で戦うことが出来る。(ジェイザルゴしかり、ウインターホールド大学の魔術師はなぜこうも重装の適性があるのかは不明だ)もちろん、ローブを着せたままでもいいのでそこはお好みで。