スカイリムでタイトルにさえ入れないときの対処法【CTD】

スカイリムでMODの構成を失敗するとCTDを起こす、つまりフリーズして強制終了をすることがある。

ゲームをロードしたときや、ゲームをプレイ中にそうなるのはまだいい方だ。Modを削除したり、順番を入れ換えれば立ち直る可能性がある。

だが、これがタイトル画面でメニューにすら到達できないとなると話が変わってくる。

MOD削除の罠

わたしの場合は、不注意でスカイリムアンオフィシャルパッチ( Unofficial Skyrim Special Edition Patch-USSEP)を削除してしまった際にこれが起きた。

これをUSSEPの罠ということもできるが、完全に私の不注意である。

このmodは広範に渡って変更を及ぼしているので、いきなり削除なんてしたらその他の多くのMODとコンフリクトを起こす。他のmodとの兼ね合いもあり起動すらできなくなってしまう可能性が非常に高い。

事実、私のスカイリムは起動こそできる物の、メニュー画面に到達することさえできなくなってしまった。こうなってしまうと、MODのダウンロードや編集画面にすら到達できなくなってどうしようもない。

これがPC版のスカイリムならいくらでも解決法があるのかもしれないが、この操作ミスをしてしまったのは家庭用コンソール機であるxbox oneだった。

どうにか直す方法はないかとネットの海を探したが、わたしの検索能力の問題もあり、あまり役に立ちそうな情報はなかった。

そこでなんとか自力で直せないかと思い、xboxの中の保存領域の中を探しているとあるものを見つけた。

ゲーム管理画面の中にあるセーブデータなどが保存されている場所だ。

そこには、スカイリムのアカウントごとのセーブデータの下に「よやくりょういき 5G」というものがあった。

「よやくりょういき」を削除する

5G(5ギガ)は、スカイリムのMODを入れられる総量と一致している。数字が一致していることからここにダウンロードしたmodが入っていて、ゲーム起動時にロードしているのだろうことが推測できた。

そしてここの保存されているロードオーダーが問題を起こしているから、ゲームそのものが起動しない。

この操作によってダウンロードしたMODは一度消えてしまうが、ゲームが起動できなかったりセーブデータがなくなってしまうよりはいいかと思い、「よやくりょういき」を削除した。

案の定、これは正解だった。

何度も起動を重ねてはブーという異音を鳴らして停止していたスカイリムは難なく起動したのだ。当然、削除したmodは入れ直しになってしまったがそれも仕方ない。

いずれにせよ、これで再びスカイリムを起動することができるようになった。消えてしまったmodも、要らないものを整理するという意味ではよかったのかもしれない。

もし「MODが原因で起動できない」「メニュー画面でCTDする」などどうしようもならなくなったら、ゲーム管理画面を開いて(ゲームを選択する画面でスタートボタンを押すと開ける)、この「よやくりょういき」を削除することによって復活する可能性がある。

もちろん、これは削除していいものなのかはわからないので最後の手段として利用して欲しいし、何も保証はできないのであくまでも自分の選択で決めてほしいのだが、恐らく他のセーブデータと同じ扱いのようなので殆ど問題は起こらないと思われる。

実際、わたしはこの方法を2度試したが、その後特に問題は起きなかった。単純なセーブデータの削除と同じなので問題が起きる訳もないのだが、どこかに書かれていた方法でもないので念のためこのような書き方をしておこう。

PS4では試していないので、わからないが、同じようにMOD用のセーブデータがあるかもしれないので探してみるといいだろう。

その後MODを入れ直して何時間もプレイしているが何の問題も起きていない。困った人の参考になればうれしい。